松本ソフト開発センターの概要


当財団の役割

当財団は、地域ソフトウェア産業の育成及び発展を図る為の研究開発支援組織として設立され現在は、巾広く各種産業に対する支援を行っています。ITのみならず、各種の研究開発を行っている小規模事業所向けに10室の研究開発室を用意しています。

 

詳しくはこちらから»

施設概要

松本ソフト開発センターは、その役割を果たすため、研究開発室、情報収集提供室 (PC講習に使用)、研修室、共同開発室、商談室など地域の研究開発を支援するための設備を整えています。

 

詳しくはこちらから»

セミナー・研修

松本ソフト開発センターでは、プログラム開発、OSS、Linux、データベース、ネットワーク等の各種専門家向けとものづくり企業等に向けた各種ビジネスセミナーを行っております。

 

詳しくはこちらから»