Linuxを中心にOSSを学ぶ『OSS活用勉強会』

Linuxを中心にOSSを学んで、仕事にプライベートに役立てよう

松本ソフト開発センターではLinux勉強会を13年続けてきました。今年からは対象を広くOSS全般として「OSS活用勉強会」と名称変更して継続します。

オープンソースソフトウェア(OSS)は誰でも自由に利用でき、その低コスト、信頼性、高い自由度の恩恵にあずかれます。そのため、OSSはOS(Linux)、データベース、インターネットサーバ、ファイルサーバ、各種アプリケーションなど様々なシーンで活用されてきました。

この勉強会では、Linuxを中心にOSSの活用を探るための勉強会です。参加者の知識・技術の習得と共有をしながら、OSSについて学んで行きます。LinuxOSSに興味がある使ってみたいという人から、実際に活用している人までどなたでも参加OK、初心者も歓迎です。

各回、参加される方々の
自由なテーマでの発表 (使ってみた、調べてみた、こんな活用をしている、などなど)

疑問・質問・意見交換
という流れで進めていきます。テーマは参加者自身で決めて頂いて結構です。OSSに関するものなら、Linuxに限りません。Windows用ソフトでもOKです。また、
「ここまでやったが分からなくなった。誰か詳しい方教えてくれないかなぁ。」
でも大丈夫です。やる気さえあれば、他の参加者からの助言も期待できるでしょう。

【日 程】 全20回 基本的に毎月第1,3金曜日の18:30~21:30
5/8※, 5/22※, 6/5, 6/19, 7/3, 7/17, 8/7, 8/21, 9/4, 9/18,
10/2, 10/16, 11/6, 11/20, 12/4, 12/18, 1/8※, 1/22※, 2/5, 2/19
※印の付いた日は第1,3金曜日ではありません。

【会 場】  松本ソフト開発センター 研修室

【参加費】  年間¥5,000

※詳しくはOSS活用勉強会の募集チラシをご覧ください。
※お申込み、お問合せは jimu@temari-net.or.jp まで。

カテゴリー:お知らせ,セミナー・研修